フレッシュリースの知恵袋♪

飾りはあらかじめ外しておいて、ドライになったリースたちはスプレーで白やシルバーにします。(ラメのスプレ

12月に入り、町はクリスマス一色になりましたね。

クリスマスのBGMもあちらこちらから聞こえ、寒い冬に気持ちだけは温かい感じがしますよね。

さて、フレッシュのリースやスワッグなど、生のもみ木の枝を使ったクリスマスグッズたち。

クリスマスまで約一か月飾って置いた後はどうしますか?

せっかく、お気に入りの可愛いリース、そのまま乾燥させて翌年また使ってみませんか?

ーも仕上げに使うと豪華です。)それから、オーナメントやリボンを付け直すとまた違ったリースを楽しめますよ。

*リースのリサイクルその2*

リースの飾りをお好みで取り払って、100均一などで売っているお正月のお飾りなど付け足すと、お正月のお飾りに変身しちゃうのです。リースのお正月飾りもアリだとあおいは思うのです。

何かと慌ただしい師走ですが、皆さま素敵なクリスマスを~♪