生花のアレンジ

写真では全体的に白っぽくなってしまいましたが、薄いピンクのスプレーカーネーションもあり、上品なピンクのグラデーションのアレンジです。

こちらは生花ですが、あおいは生花でもアーティフィシャルでも出来るだけ多種類を使ってニュアンスを出すのが好みです。